Back
末期の中本型読本 : いわゆる 切附本 について 

タイトル (ヨミ) マッキ ノ チュウホンガタ ヨミホン : イワユル キリツケボン ニツイテ
作成者 高木, 元
キーワード等 ヨミホン
日本十進分類法 (NDC) 913.56
内容 化政期に興隆を極めた江戸読本は、近世小説の中では最も格調の高いものであったが、天保の改革を経て中心的な担い手であった馬琴を失い、その後は衰退の一途をたどった。多くの文学史が一致して説くこの見解は、おそらく結論的には妥当な記述なのであろう。しかし、実際には読本史がそこで途切れているわけではない。だから、天保の改革以後に見るべき作品はないといって済ませてしまうわけにはいかないのである。とくに、弘化期以降の末期中本型読本は、文字通りの大衆文芸として流布し、書型も内容もそのままに明治初期まで流れ込んでいるのである。
江戸読本の研究 第二章中本型の江戸読本 第五節 末期の中本型読本 -いわゆる<切附本>について-
『江戸読本の研究-十九世紀小説様式攷-』所収

公開者 ぺりかん社
寄与者 高木, 元
寄与者 (ヨミ) タカギ, ゲン
作成日付 1995-10
コンテンツの種類 単行書の章 Book Chapter
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 text/html
資源識別子 第二章第五節
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020126
ISBN 483150677X, 9784831506771
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/C0000050027/edoyo/edoyo25.html
情報源 江戸読本の研究-十九世紀小説様式攷-
言語 日本語
関連情報 (isVersionOf) http://www.fumikura.net/paper/edoyo/edoyo25.html
関連情報 (isReplacedBy) http://www.fumikura.net/paper/edoyo/edoyo25.html
関連情報 (isPartOf) http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020119
著者版フラグ author


Total Access Count:

920 times.


Search
Related Materials in




ヨミホン