Back
大学改革を支える電子図書館の姿 : コンソーシアムの新しい概念 

タイトル (ヨミ) ダイガク カイカク オ ササエル デンシ トショカン ノ スガタ : コンソーシアム ノ アタラシイ ガイネン
作成者 土屋, 俊
キーワード等 大学図書館, 大学の管理・組織・運営, 電子図書館
日本十進分類法 (NDC) 017.7, 377.1, 010
内容 1. 現状認識大学図書館は、大学改革と社会の全般的情報化という二つの圧力のもとで変革を迫られ ている。 大学改革の方向は、成功するかどうかまだわからないが、長い目でみれば、20世紀後半 アメリカ型の体制、すなわち(1)少数の研究大学と(2)大衆化してはいるが品質保証がな されているアンダーグラジュエイトカレッジとの二重構造を目指していると考えられる。 社会の全般的情報化は、大学を社会から隔てる壁、そして、図書館をキャンパスの他の 部分から隔てる壁のいずれも不要なもの、邪魔なものとしていく傾向にある。インター ネットの普及、モバイルコンピューティング、ユビキタスコンピューティング、グ リッドコンピューティングなどがその方向を助長する。 このような圧力は、そもそも大学図書館を押し潰ししてしまうもの、あるいは、少なく とも抜本的に作り変えるものであるように思われる。・・・国立大学図書館協議会シンポジウム(西地区:京都大学2001年11月28日、東地区:埼玉大学2001年12月19日)基調講演「大学改革を支える電子図書館の姿」の予稿
公開者 千葉大学文学部行動科学科認知情報科学講座
公開者 (ヨミ) チバ ダイガク ブンガクブ コウドウ カガクカ ニンチ ジョウホウ カガク コウザ
作成日付 2001-11-28
コンテンツの種類 その他 other
ファイル形式 text/html
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020172
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/C0000050170/112801ANUL_Sympo.htm
言語 日本語
関連情報 (isVersionOf) http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/C0000050170/112801ANUL_Sympo1.pdf


Total Access Count:

665 times.


Search
Related Materials in




大学図書館
大学の管理・組織・運営
電子図書館