Back
小児看護学演習の一つの試み : 家庭における乳(幼)児の継続観察   :   Providing a learning experience in pediatric nursing : Follow-up observation of infants and their home environment 

作成者 兼松, 百合子, 武市, 雅代, 西川, 陽子, 宮川, 喜代, 吉武, 香代子
作成者 (ヨミ) カネマツ, ユリコ, タケイチ, マサヨ, ニシカワ, ヨウコ, ミヤカワ, キヨ, ヨシタケ, カヨコ
作成者の別表記 KANEMATSU, Yuriko, TAKEUCHI, Masayo, NISHIKAWA, Yoko, NISHIKAWA, Kiyo, YOSHITAKE, Kayoko
キーワード等 follow-up observation of infants, home environment, learning experience
日本十進分類法 (NDC) 492.907
内容 昭和53年度から,小児看護学の演習として3年次の学生に対し,家庭において一人の乳(幼)児を9ヵ月にわたり3回以上観察することを実施している。その結果,学生は乳(幼)児の成長発達過程,生活状態,母親の育児のしかたや家族の様子などの変化を実際に見て学ぶことができ,よい学習方法であることがわかった。実施に当り,対象児を得ることにはほとんど困難はなく,学生の不安や緊張は最初はあるが次第に解消していく場合が多く,また家族の受け入れも大体よいことがわかった。この学習の効果を高めるために,中間で2回,記録の提出と面接指導を行なっているが,今後,より充実した指導をしていくことが必要である。
公開者 千葉大学看護学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020445
ISSN 0387-7272
NCID AN00142705
掲載誌情報 千葉大学看護学部紀要 Vol.3 page.29-34 (19810300)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142705/KJ00000117745.pdf
情報源 Journal of School of Nursing, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

973 times.


Search
Related Materials in




follow-up observation of infants
home environment
learning experience