Back
小児看護実習において患者の死を体験した学生の事例検討 : AguileraとMessickの問題解決モデルを用いた分析より   :   A CASE STUDY OF A STUDENT HAVING A EXPERIENCE OF PATIENT'S DEATH IN CHILD NURSING PRACTICE BY USING PROBLEM SOLVING MODEL OF AGUILERA & MESSICK : <報告> 

作成者 中村, 美保
作成者 (ヨミ) ナカムラ, ミホ
作成者の別表記 NAKAMURA, Miho
キーワード等 Patient's Death, Clinical Instruction, State of Crisis
日本十進分類法 (NDC) 492.907
内容 小児看護実習の臨床指導を行う中で,学生の受け持ち患者が死の転帰をとった。その後学生は肉親の死に直面したことで危機に陥った。本事例について学生がたどった経過を知ることを目的にAguileraとMessickの問題解決モデルを用いて分析を行い臨床実習指導の視点から考察した。学生にとって患者の死が充分予測された出来事でなかったことはストレスを増大させる要因であったが,指導者や看護婦の社会的支持の中で学生は患者の死を客観的にとらえていく過程を踏んでいったと考える。しかし,実習体験はその後も学生に無力感を抱かせ,人間の生死について過敏に反応する傾向か認められた。それらは学生が肉親の死によって危機に陥った過程に影響していたことが推察された。患者の死に出合った学生への臨床指導者の対応としては学生がサポートされているという雰囲気を感じながら客観的な認知ができるよう環境を整えていくこと等が大切であると考える。
A student who had an experience of patient's death in child nursing practice fell into the state of crisis when she met relative's death after coming across patient's death. The data concerning about the response of the student to the happenings was gotten through author intervening her as a clinical instructor. It was analyzed by using problem solving model of Aguilera & Messick and some suggestions were as follows : It was thought that the suddenness of patient's death is one of the factors which increase stress of the student and make her feel helplessness. lt was thought the state of the student feeling her helplessness and being sensitive to human life and death during and after the practice influenced her response to relative's death and accelerated to fall into the state of crisis.

公開者 千葉大学看護学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020479
ISSN 0387-7272
NCID AN00142705
掲載誌情報 千葉大学看護学部紀要 Vol.13 page.119-127 (19910300)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142705/KJ00000117585.pdf
情報源 Journal of School of Nursing, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

1125 times.


Search
Related Materials in




Patient's Death
Clinical Instruction
State of Crisis