Back
術前消化管浄化処置の安全性向上に関する研究 : その2.術前消化管浄化処置による体水分喪失量とその影響   :   Studies on Improvement of Preoperative Mechanical Bowel Preparation : Part 2 : Amounts of Body Water Loss and its Influence : <原著> 

作成者 井上, 智子
作成者 (ヨミ) イノウエ, トモコ
作成者の別表記 INOUE, Tomoko
キーワード等 消化管浄化処置, 体水分測定, 体重測定, preoperative bowel preparation, measurement of body water, body weight
日本十進分類法 (NDC) 492.9
内容 術前消化管浄化処置を実施する看護の立場から,浄化処置によって失われる体水分量の測定を,非侵襲的な患者情報としてBIA (Bioelectrical Impedance Analysis)法により試みた。その結果,下剤と浣腸を組み合わせる方法では,約20時間の処置により体水分測定で1.5L,体重測定では1.2kgの減少を来しており,他の処置法に比べ体水分,体重ともに有意に減少していた。また処置法の相違は術中術後の水分出納にも影響を及ぼしており,術前体水分の喪失が大きいと,術中術後に水分を貯留する傾向を引き起こしていた。浄化処置によって失われる体水分量を簡便に把握する手段として,体重測定の有用性が示された。
This report describes the measurement of the amount of body water loss with the preoperative preparation using the Bioelectrical Impedance Analysis (BIA) method, which is a non-invasive apparatus to the body. The findings were as follows : The mean of the body weight loss was 1.2 kg and the mean of the body water loss was 1.5 ltr with a combination method employing purge and enema. There was more considerable reduction by the combination method than by other methods. The postoperative body water retained increased in proportion to the preoperative body water loss. The hypothesis that the measurement of the body weight loss reflects the body water loss has been supported by the BIA method.

公開者 千葉大学看護学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020498
ISSN 0387-7272
NCID AN00142705
掲載誌情報 千葉大学看護学部紀要 Vol.16 page.35-42 (19940300)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142705/KJ00000117616.pdf
情報源 Journal of School of Nursing, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

862 times.


Search
Related Materials in




消化管浄化処置
体水分測定
体重測定
preoperative bowel preparation
measurement of body water
body weight