Back
第1子出生による家族の適応過程   :   Family Adaptation Process Subsequent to the First Child Birth : <原著> 

作成者 渡辺, 裕子, 鈴木, 和子, 前原, 澄子, 森, 恵美, 江守, 陽子, 茅島, 江子, 工藤, 美子
作成者 (ヨミ) ワタナベ, ヒロコ, スズキ, カズコ, マエバラ, スミコ, モリ, エミ, エモリ, ヨウコ, カヤシマ, キミコ, クドウ, ヨシコ
作成者の別表記 WATANABE, Hiroko, SUZUKI, Kazuko, MAEHARA, Sumiko, MORI, Emi, EMORI, Yoko, KAYASIMA, Kimiko, KUDO, Yoshiko
キーワード等 家族看護, 家族の適応過程, 児の出生, Family Nursing, Family Adaptation Process, Child Birth
日本十進分類法 (NDC) 492.9
内容 第1子出生による家族の適応過程を明らかにするため,14家族を対象に,既存の家族ストレス理論モデルを基盤にした半構成面接を行った。分析方法は,家族ストレッサー,家族資源,ストレッサーの認知,対処行動,家族適応に関して意味のある文節を選び出してデータ化し,共通する内容と意味を抽出する方法で行った。その結果,(1)家族ストレッサーとしては,生活行動の再編成の要求(2)対処資源としては,個人・家族・親族・コミュニティ資源(3)ストレッサーの認知としては,脅威となるか否かの評定(4)対処行動には,行動的対処としての生活全般における新たなバランスの獲得及び認知的対処としての価値の転換,積極自解釈などが得られ,(5)家族適応として,家族の統合性の促進という意味が明らかになった。これらの結果から上記の内容を加えた家族の適応モデルを作成した。
This study was undertaken to make clearthe family adaptation process subseqent tothe first child birth. Data were collected from14 families by semi-structured interviewwhich was based on existing family stresstheory models. Then we chose meaningfulstatements for the data of family stressor,family resources, appraisal of stressor,family coping behavior and family adaptation.Contents of the same quality and meaningwere yielded.The meanings were the followings. 1. Asfamily stressor, requirement of reframing oflife behavior. 2. As family resoursed, personal,family, relative and community resources. 3.As appraisal of stressor, estimation ofbeing threat or not. 4. As coping behavior,behavioral coping and cognitive copingbehavior, for example acquiring of newbalance in whole life-style, diversion of value and positive interpretation. 5. As familyadaptation, promotion of family integration.Including these results, we created themodified model of family adaptation processsubsequent to the first child birth. We validated the framework of nursing care to promote family adaptation.

公開者 千葉大学看護学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020507
ISSN 0387-7272
NCID AN00142705
掲載誌情報 千葉大学看護学部紀要 Vol.17 page.1-12 (19950300)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142705/KJ00000117629.pdf
情報源 Journal of School of Nursing, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

1126 times.


Search
Related Materials in




家族看護
家族の適応過程
児の出生
Family Nursing
Family Adaptation Process
Child Birth