Back
地域看護実習における理解状況把握方法の開発   :   Development of instrument to detect the student's learning on Community Health Nursing Practice : 資料 

作成者 小川, 三重子, 井出, 成美, 佐藤, 由美, 山岸, 春江, 平山, 朝子
作成者 (ヨミ) オガワ, ミエコ, イデ, ナルミ, サトウ, ユミ, ヤマギシ, ハルエ, ヒラヤマ, アサコ
作成者の別表記 OGAWA, Mieko, IDE, Narumi, SATO, Yumi, YAMAGISHI, Harue, HIRAYAMA, Asako
キーワード等 Community Health Nursing Practice, Students' Words, Self-evaluating Instrument
日本十進分類法 (NDC) 492.99
内容 保健センターを使った地域看護実習における学生の地区活動理論理解状況を捉えるための評価指標の開発を試みた。1993年度の4年次学生83人の学びに関する発言を基に作成した試案に,1994年度学生80人が発言したもののうち,試案に含まれていなかった24件の内容を新たに加え,66の内容を抽出した。24件の追加によって,実習目標32項目の中で,試案では該当するものがなかった15項目の内5項目に具体的な内容を加えることができた。また,指導では強調しているが,現実習目標に分類しにくい内容もあり,実習目標自体の見直しの必要性も示された。
公開者 千葉大学看護学部
公開者 (ヨミ) チバ ダイガク カンゴ ガクブ
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020510
ISSN 0387-7272
NCID AN00142705
掲載誌情報 千葉大学看護学部紀要 Vol.17 page.89-95 (19950300)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142705/KJ00000117632.pdf
情報源 Journal of School of Nursing, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

826 times.


Search
Related Materials in




Community Health Nursing Practice
Students' Words
Self-evaluating Instrument