Back
看護学実習における教授活動 : 2年課程専門学校と3年課程門学校の教員の比較   :   Teaching Activities at Clinical Nursing Practicum : Comparison between faculty in 2-year course with 3-year course nursing diploma school : <原著> 

作成者 杉森, みど里, 舟島, なをみ, 小川, 妙子
作成者 (ヨミ) スギモリ, ミドリ, フナシマ, ナヲミ, オガワ, タエコ
作成者の別表記 SUGIMORI, Midori, FUNASHIMA, Naomi, OGAWA, Taeko
キーワード等 Clinical Nursing Practicum, teaching activities, 2-year course nursing diploma school, 3-year course nursing diploma school
日本十進分類法 (NDC) 492.907
内容 本研究は,全国の無作為抽出した2年課程看護専門学校と3年課程看護専門学校の教員470名を対象に,看護学実習における教授活動の質をスケールを用いて測定し,比較した。その結果,以下のことが明らかになった。1.教員特性は,年齢,教員養成講習受講後年数,一般学歴,卒業した看護基礎教育課程,婚姻状況,子どもの有無,教員になった動機,実習領域の複数担当の有無について,課程別に有意差があった。2.ECTBスケールの5項目は,課程別に有意差があった。3.教授活動における<学生への支持的態度>と<学習意欲の喚起>については,3年課程教員は,2年課程教員よりも充実していると認識していた。4.教授活動における<理論・研究の活用>については,2年課程教員が3年課程教員よりも充実していると認識していた。5.研究結果から,2年課程教員は2年課程学生のレディネスを考慮して教授活動を行っている状況が示唆された。
The purpose of this study was to compare the quality of teaching activities of 470 faculty at clinical nursing practicum by measuring with scale among 2-year course and 3-year course nursing diploma school in japan. The results were as follows, 1) Faculty

公開者 千葉大学看護学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020519
ISSN 0387-7272
NCID AN00142705
掲載誌情報 千葉大学看護学部紀要 Vol.19 page.19-25 (19970300)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142705/KJ00000117649.pdf
情報源 Journal of School of Nursing, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

1089 times.


Search
Related Materials in




Clinical Nursing Practicum
teaching activities
2-year course nursing diploma school
3-year course nursing diploma school