Back
作業所利用中の精神障害者の生きがい   :   The Purpose in Life of Mentally III Persons Working at Community Workshops : 原著 

作成者 浅田, 澄子
作成者 (ヨミ) アサダ, スミコ
作成者の別表記 岩﨑, 弥生, Iwasaki, Yayoi, Asada, Sumiko
キーワード等 the Purpose in Life, the Mentally III, Community Workshops
日本十進分類法 (NDC) 493.7
内容 地域在住の精神障害者の生きがい感の程度と生きがいを支えるものを明らかにする目的で,同意の得られた東京都北東部の小規模作業所利用中の精神障害者30名を対象に質問紙調査を,16名を対象にインタビューを実施した.質問紙調査ではPurpose in Life日本語版(PIL)により生きがい感の程度を測定した.平均得点は評定基準では「低」の範囲内に含まれた.対象の過半数は「しばしばなぜ生きているかわからなくなる」「世の中は生きにくい」と考えており,過去受容に関する得点が低かった.未来受容と現在受容に関する得点は高く,仕事および趣味が主な未来目標であった.インタビューのデータからは生きがいを支える要素として,自己価値を認識できる他者の存在,生存・生活のゆとり,本人の意志・行動,障害者理解が抽出された.精神障害者が生きがいを形成,実現するには,未来受容(未来目標)を接点に働きかけることと,生きがいを支える要素を強化することが示唆された.
The aims of the study were to identify the degree and characteristics of the Purpose in Life as well as factors facilitating the Purpose in Life among the mentally ill people residing in the community. Thirty mentally ill people working at community works

公開者 千葉大学看護学部
公開者 (ヨミ) チバ ダイガク カンゴ ガクブ
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020542
ISSN 0387-7272
NCID AN00142705
掲載誌情報 千葉大学看護学部紀要 Vol.21 page.9-16 (19990300)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142705/KJ00000117679.pdf
情報源 Journal of School of Nursing, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

1147 times.


Search
Related Materials in




the Purpose in Life
the Mentally III
Community Workshops