Back
臨地実習前後における学生の地域看護学概念の広がり   :   Extention of the student's community health nursing knowledge between pre and post nursing practicum : <短報> 

作成者 井出, 成美, 山田, 洋子, 宮﨑, 美砂子, 平山, 朝子
作成者 (ヨミ) タカヤ, ジュンコ, イデ, ナルミ, ヤマダ, ヨウコ, ミヤザキ, ミサコ, TAKAYA, Junko
作成者の別表記 高屋, 順子, IDE, Narumi, YAMADA, Yoko, MIYAZAKI, Misako, HIRAYAMA, Asako
キーワード等 臨地実習, 地域看護学概念
日本十進分類法 (NDC) 492.907
内容 臨地実習前後において,学生の地域看護学概念がどのように広がっているかを,実習前及び実習後の演習終了時に書かせた学生個々のレポートから読みとり,考察した.実習後の記述で新たに概念の広がりが見られた部分は,対象の捉え方・他職種との協力に関することであった.
公開者 千葉大学看護学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020548
ISSN 0387-7272
NCID AN00142705
掲載誌情報 千葉大学看護学部紀要 Vol.21 page.85-89 (19990300)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142705/KJ00000117685.pdf
情報源 Journal of School of Nursing, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

797 times.


Search
Related Materials in




臨地実習
地域看護学概念