Back
米国におけるがん患者の主体的療養を支援するための外来看護実践   :   Nursing practice for outpatients living with cancer in the United States : <短報> 

作成者 増島, 麻里子, 佐藤, まゆみ, 小西, 美ゆき, 菅原, 聡美, 佐藤, 禮子
作成者 (ヨミ) マスジマ, マリコ, サトウ, マユミ, コニシ, ミユキ, スガワラ, サトミ
作成者の別表記 MASUJIMA, Mariko, SATO, Mayumi, KONISHI, Miyuki, SUGAWARA, Satomi, SATO, Reiko
キーワード等 がん患者, 外来看護, 米国の看護実践
日本十進分類法 (NDC) 492.9
内容 米国のがん専門病院における看護実践の実際とその効果に対する知見を得て,日本の外来におけるがん患者の支援のあり方について考察することを目的に,米国のがん専門施設2施設を対象に調査研究した.外来看護システムが確立しているといわれる米国でも,看護師は多くの課題を抱えながら,細やかな看護実践と機能的な看護職者の配置を工夫することで,患者の主体的な療養生活を支援していることを確認した.得られた知見を検討して,日本の現状から外来におけるがん患者を支援のあり方として有用な点である,看護実践の取り組み,外来看護実践のシステムの見直しと再編成,外来部門の設備の充足について論じた.
公開者 千葉大学看護学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00020584
ISSN 0387-7272
NCID AN00142705
掲載誌情報 千葉大学看護学部紀要 Vol.25 page.61-66 (20030300)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142705/KJ00000117733.pdf
情報源 Journal of School of Nursing, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

873 times.


Search
Related Materials in




がん患者
外来看護
米国の看護実践