Back
区分所有法制の国際比較 : 現行区分所有法の立法的提言のために 

作成者 鎌野, 邦樹
キーワード等 区分所有法, 建物区分所有法, マンション法, マンション, 比較法, マンション建替え, 建替え, マンション管理
日本十進分類法 (NDC) 324.2
内容 研究種目:科学研究費補助金基盤研究(C)
報告年度:2003年度
研究課題番号:13620044
研究概要:本年度は、以下の研究を実施した。1 外国法の調査を踏まえた日本法への提言本研究では、平成13年度、平成14年度において、区分所有関係の成立、専有部分・共用部分の範囲、マンションの管理組織(区分所有者の団体、管理者、集会、規約など)、および、区分所有建物の維持・再建(復旧、建替え、解消)等について、主として、ドイツ法、フランス法、アメリカ法、およびイギリス法の文献調査および海外調査を行い、わが国の法制の共通点および相違点を明らかにしてきた。本年度は、これらの調査研究を踏まえて、上記の各項目について、日本の区分所有法に対する解釈上、および立法上提案すべきことについて検討を行った。2 これまでの研究成果の取り纏め(1)学会報告本研究の成果については、日本マンション学会2003年度大会(福岡女子大学、平成15年4月27日)の第4分科会において「わが国の区分所有法制の現下の課題と外国法制」とのテーマのもとで、研究代表者・鎌野が「趣旨説明」「ドイツの状況」「わが国のマンション法制の課題」、研究分担者・花房が「アメリカの状況」、研究分担者舟橋が「フランスの状況」について報告をした。その外、鎌野が日本土地法学会2003年度大会(早稲田大学、平成15年11月4日)において、メイン・シンポジュウムにおいて「建築の過剰・都市の再生-土地私法の立場から」のテーマで報告を行った。(2)研究成果の公表平成13年度から本年度の研究成果については、平成16年3月において、報告書を作成した。

コンテンツの種類 研究報告書 Research Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00021249
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/13620044.pdf
言語 日本語


Total Access Count:

681 times.


Search
Related Materials in




区分所有法
建物区分所有法
マンション法
マンション
比較法
マンション建替え
建替え
マンション管理