Back
モンテカルロ法によるターゲット観測輝度に対する周辺雲の影響評価 

作成者 川田, 剛之
日本十進分類法 (NDC) 450, 512.75
内容 研究概要:大気中に存在する周辺雲がターゲットの観測輝度に与える影響を評価すするためモンテカルロ法に基づく数値シミュレーションを試みた初期結果について述べた。この場合、問題となるのは異なる光学的特性パラメータを持つ複数の大気層内における光子の進行距離の決定である。本研究では、この異なる大気層の境界における光子の進行距離の決定法を新しく考察し、その妥当性をDoubling and Adding法により検証した。また、この方法に基づいたモンテカルロ・シミュレーションによる初期解析結果を得たので報告する。
公開者 千葉大学環境リモートセンシング研究センター
コンテンツの種類 研究報告書 Research Paper
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00022075
NCID AA11594897
掲載誌情報 共同利用研究会報告集 Vol.第6集 page.29-33 (2000)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/C-09_05.pdf
情報源 衛星画像データに対する大気補正:周辺効果の評価, Center for Environmental Remote Sensing,Chiba University Symposium Report
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

492 times.


Search
Related Materials in