Back
Terra衛星搭載ASTER可視域大気補正   :   Atmospheric correction for the visible data of ASTER on Terra satellite 

作成者 高島, 勉, 増田, 一彦
日本十進分類法 (NDC) 450, 512.75
内容 研究概要:衛星が改良され、高分解能で大気〜地表(海洋)系を観測できるようになると、取得データ解析に利用される此までの一次元放射伝達コードでは、不十分になってきた。本研究は今年米国航空宇宙局(MSA)が打ち上げ予定の地球観測衛星に搭載された可視〜赤外域高分解能放射計のデータ解析に使われる放射伝達コードについて紹介する。
公開者 千葉大学環境リモートセンシング研究センター
コンテンツの種類 研究報告書 Research Paper
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00022077
NCID AA11594897
掲載誌情報 共同利用研究会報告集 Vol.第6集 page.38-45 (2000)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/C-09_07.pdf
情報源 衛星画像データに対する大気補正:周辺効果の評価, Center for Environmental Remote Sensing,Chiba University Symposium Report
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

664 times.


Search
Related Materials in