Back
草地における分光反射輝度と蒸発散量の関係   :   RELATIONSHIP BETWEEN SPECTRAL REFLECTANCE AND EVAPORATION ON GRASSLAND 

作成者 近藤, 昭彦, 樋口, 篤志
日本十進分類法 (NDC) 451.69, 468
内容 研究概要:本論では連続して撮影された可視・近赤外リモートセンシング画像から蒸発散量に関するシグナルの抽出を試みた。観測地は筑波大学水理実験センターの草地圃場である。1984年から1998年の間に撮影された80シーンのLandsat 5によるTM画像が収集され、分光反射輝度に対応するデジタル値(DN)を読みとった。渦相関・熱収支法によって求められた蒸発散量とNDVIを比較した結果、良好な相関が得られた。ただし、両者の関係は草の成長期と成熟期において異なっている。春から夏の成長期では近赤外のDNは増加するが、赤のDNは低下する。…
コンテンツの種類 研究報告書 Research Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00022152
掲載誌情報 第2回CEReS環境リモートセンシングシンポジウム論文集 page.99-104 (1999)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/C-12_19.pdf
言語 日本語


Total Access Count:

591 times.


Search
Related Materials in