Back
海洋観測データから得られたエーロゾルの波長依存性   :   Spectral Deviation of Aerosol Optical Thickness Discussed from in-situ Data 

作成者 浅沼, 市男
日本十進分類法 (NDC) 512.75
内容 研究概要:衛星搭載可視光センサーの大気補正方法の中でエーロゾルの推定方法は、植物プランクトン濃度の低い海域からの670nmにおける上向き輝度値を用いて、短波長側のエーロゾルの光学的厚みを推定する方法である。ここでは、放射伝達モデルLowtran-7から推定されるエーロゾルの光学的厚みの波長依存性に対して、実測のエーロゾルの光学的厚みの波長依存性の変動値を正規化し、異なる測点間のエーロゾルの光学的厚みを評価した。この結果、正規化したエーロゾルの光学的厚みの変動は、波長によって異なる応答を示し、一部の波長においては水蒸気圧の変動として与えられることが分かった。…
コンテンツの種類 研究報告書 Research Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00022497
掲載誌情報 環境リモートセンシングにおける大気と大気補正 page.98-102 (1997)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/C-27_16.pdf
言語 日本語


Total Access Count:

675 times.


Search
Related Materials in