Back
地域を単位とした在宅ケアの質の向上にかかわる看護判断の構造 

作成者 宮崎, 美砂子
日本十進分類法 (NDC) 492.99
内容 研究種目:科学研究費補助金基盤研究(C)/報告年度:2001年度/研究課題番号:11672320/研究概要:[本年度の成果]研究の最終年にあたる本年度は、以下の調査1〜調査4をまとめた。1.調査1:地域内における経年的な活動の積み重ねにみられる看護判断 過去30年間にC県内のひとつの保健所管轄地域で行われた49在宅ケア活動事例を調査対象とし、経年的に関連のある活動群(A群:成人病予防・寝たきり老人への援助活動、B群:健康づくり活動、C群:母子保健体制づくり、D群:痴呆性老人への支援体制づくり)を選定し分析対象とした。関連資料収集・保健婦への面接聴取を用い、保健婦の判断(ニーズ把握・活動方法選択・活動評価)並びに活動の成果を調べ、保健婦の判断の特徴を活動群別に検討した。…
コンテンツの種類 研究報告書 Research Paper
DCMI資源タイプ text
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00022518
掲載誌情報 (2002)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/Hoka-01.pdf
言語 日本語


Total Access Count:

442 times.


Search
Related Materials in