Back
NMDA受容体に対するポリアミンの効果に関する研究   :   The effects of polyamine on NMDA receptors 

作成者 益子, 崇
作成者の別表記 Masuko, Takashi, マスコ, タカシ
キーワード等 N-methyl-D-aspartate receptor, polyamine, Xenopus oocytes, N-メチル-D-アスパラギン酸受容体, ポリアミン, アフリカツメガエル卵母細胞
日本十進分類法 (NDC) 499
内容 学位:千大院薬博甲第115号
抄録:【序論】ポリアミン(プトレスシン、スペルミジン、スペルミン)は、細胞増殖・分化に重要な生理的役割を果たす低分子塩基性生理活性物質である。このポリアミンの細胞増殖促進作用は主として核酸との相互作用で起こる。一方、脳は細胞増殖があまり活発でないにも係わらず、ポリアミン量は比較的多い。従って、脳におけるポリアミンは核酸以外の物質との相互作用により生理的役割を果たしていることが示唆されている。近年、このポリアミンのイオンチャンネルに対する役割が注目されている。…

コンテンツの種類 博士論文 Doctoral Thesis
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00022544
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/Y_K-036.pdf
言語 日本語


Total Access Count:

531 times.


Search
Related Materials in




N-methyl-D-aspartate receptor
polyamine
Xenopus oocytes
N-メチル-D-アスパラギン酸受容体
ポリアミン
アフリカツメガエル卵母細胞