Back
原核・真核細胞におけるポリアミン輸送蛋白質に関する研究   :   Polyamine transport protein in E.coli and yeast 

作成者 富取, 秀行
作成者の別表記 Tomitori, Hideyuki, トミトリ, ヒデユキ
キーワード等 polyamine, transport, ポリアミン, 輸送
日本十進分類法 (NDC) 463.9, 464.2
内容 学位:千大院薬博甲第薬137号
抄録:【序論】ポリアミン(プトレスシン、スペルミジン、スペルミン)は、大腸菌からヒトまで普遍的に存在する生理活性アミンである。その生理的役割は多岐にわたるが、主に核酸、特にRNAと強く相互作用することにより、蛋白質および核酸の合成を促進し、細胞増殖因子として機能することが知られている。ポリアミンの細胞内濃度は生合成、分解、外界からの取り込み、および排出により厳密に調節されている。大腸菌のポリアミン輸送系は現在までに3種類見つかっており、2種類の取り込み系と1種類の排出系から構成されている。…

コンテンツの種類 博士論文 Doctoral Thesis
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00022604
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/Y_K-186.pdf
言語 日本語
著者版フラグ author


Total Access Count:

733 times.


Search
Related Materials in




polyamine
transport
ポリアミン
輸送