Back
ブレオマイシン銅錯体の抗腫瘍効果および毒性発現機構に関する研究   :   STUDIES ON THE MECHANISMS OF BLEOMYCIN COPPER COMPLEX TO EXHIBIT ANTITUMOR ACTIVITY AND TOXICITY 

作成者 高橋, 克俊
作成者の別表記 Takahashi, Katsutoshi, タカハシ, カツトシ
キーワード等 bleomycin, eopper eomplex, antitumor activity, toxicity, ブレオマイシン, 銅錯体, 抗腫瘍効果, 毒性
日本十進分類法 (NDC) 491.5
内容 学位:千大院薬博乙第48号
寄与者 千葉大学大学院薬学研究院
コンテンツの種類 博士論文 Doctoral Thesis
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00022653
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/Y_O-056.pdf
言語 日本語
著者版フラグ author


Total Access Count:

805 times.


Search
Related Materials in




bleomycin
eopper eomplex
antitumor activity
toxicity
ブレオマイシン
銅錯体
抗腫瘍効果
毒性