Back
ロシア連邦マガダン州における先住民族言語の現状 

作成者 小野, 智香子
作成者の別表記 オノ, チカコ, Chikako, Ono
日本十進分類法 (NDC) 890
内容 千葉大学社会文化科学研究科研究プロジェクト報告書第15集『ユーラシア少数言語文化の現状と課題』所収
ロシア連邦マガダン州はユーラシア大陸の北東部に位置していて, 北は北極海、東は太平洋とベーリング海, 南はオホーツク海と接する約120万平方キロメートルの地域である. 筆者は1996年9月-1997年7月にマガダン州の州都であるマガダン市に滞在し, この地域の先住少数民族の言語の現状について調査した。

公開者 千葉大学大学院社会文化科学研究科
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00022781
ISSN 1881-7165
NCID BA31027730
掲載誌情報 千葉大学社会文化科学研究科研究プロジェクト報告書 Vol.15 page.1-13
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/Sh-H0033.pdf
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

598 times.


Search
Related Materials in