Back
ミニマム創腎摘除術変法の初期治療成績   :   Preliminary results of modified portless endoscopic nephrectomy via a single minimum incision 

作成者 赤倉, 功一郎, 池田, 良一, 加藤, 智規, 高野, 慎, 中島, 敏彦, 溝口, 研一, 中村, 剛
作成者の別表記 アカクラ, コウイチロウ, Akakura, Koichiro, イケダ, リョウイチ, Ikeda, Ryoichi, カトウ, トモノリ, Kato, Tomonori, タカノ, マコト, Takano, Makoto, ナカジマ, トシヒコ, Nakajima, Toshihiko, ミゾグチ, ケンイチ, Mizoguchi, Ken-ichi, ナカムラ, タケシ, Nakamura, Takeshi
キーワード等 ミニマム創腎摘除術, 腎腫瘍, 尿管腫瘍, 低侵襲手術
日本十進分類法 (NDC) 490
公開者 千葉医学会
コンテンツの種類 雑誌掲載論文 Journal Article
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00023136
ISSN 0303-5476
NCID AN00142148
掲載誌情報 千葉医学雑誌 Vol.82 no.2 page.75-78 (200604)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/irtoroku1/82-2-75.pdf
情報源 Chiba medical journal
言語 日本語
関連情報 (URL) http://www.c-med.org
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

655 times.


Search
Related Materials in




ミニマム創腎摘除術
腎腫瘍
尿管腫瘍
低侵襲手術