Back
連続性の再建 : 1945年以降のドイツ経済史の栄光と悲惨   :   Die Rekonstruktion der Kontinuität : Glanz und Elend der deutschen Wirtschaftsgeschichte seit 1945 

作成者 雨宮, 昭彦, 浅田, 進史, Abelshauser, Werner
作成者の別表記 アーベルスハウザー, ヴェルナー, アメミヤ, アキヒコ, Amemiya, Akihiko, アサダ, シンジ, Asada, Shinji
キーワード等 戦後ドイツ, 労働市場, グローバリゼーション, 経済の奇跡, ライン資本主義
日本十進分類法 (NDC) 301
内容 雨宮昭彦、浅田進史 訳
千葉大学公共研究センター21世紀COEプログラム「持続可能な福祉社会に向けた公共研究拠点」

公開者 千葉大学大学院人文社会科学研究科
寄与者 千葉大学公共研究センター
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00023201
ISSN 1881-4859
NCID AA12002541
掲載誌情報 公共研究 Vol.3 no.1 page.101-128 (20060628)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/ReCPAcoe/abershaouser31.pdf
情報源 Journal on public affairs
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

1822 times.


Search
Related Materials in




戦後ドイツ
労働市場
グローバリゼーション
経済の奇跡
ライン資本主義