Back
現代朝鮮語におけるヴォイス接尾辞を取り得る動詞について : 統辞論的,意味論的観点からの一考察   :   Some Verbs with Voice suffix in Modern Korean : a syantacsis-semantic approach 

作成者 崔, 昌玉
作成者の別表記 CHOI, Changok
日本十進分類法 (NDC) 800
内容 本稿の目的は,レニングラード学派の提示するdiathesisの理論を現代朝鮮語におけるヴォイスに適用し,そこから得られた結果を記述することである.
公開者 千葉大学ユーラシア言語文化論講座
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00023329
NCID AA11256001
掲載誌情報 千葉大学ユーラシア言語文化論集 Vol.5 page.1-28 (20020320)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AA11256001/KJ00004166026.pdf
情報源 Journal of Chiba University Eurasian Society
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

646 times.


Search
Related Materials in