Back
プロジェクト3 : 衛星データと地上観測ネットワークによる放射収支の評価と大気パラメータの長期変動   :   Evaluation of radiation budget on the basis of satellite data and ground observation network, and study of long-term changes in atmospheric parameters 

作成者 千葉大学環境リモートセンシング研究センター
日本十進分類法 (NDC) 450
内容 衛星データによる地球表面と大気の放射収支の推定・評価は、地球全体の気候変動研究に対して基礎的な量を提供するとともに、気候変動にかかわる全球モデルの初期値データや検証データとしても重要性が高い。また放射収支は地球表層環境における主要なエネルギー過程として、植生や水文、海洋の胴体研究に欠くことのできない量である。本研究では東アジアにおける放射収支の長期変動を、その要因となる大気パラメータの変動を含めて、衛星データによる解析と地上ネットワーク観測による解析の両面から総合的に研究する。
The satellite evaluation of radiation badget in the Earth)s surface system indluding the atmosphere provides basic quantities required for the study of the global climate change. The data are important also as the basic parameters in the constoruction of global in the Earth's surface, its accurate understanding is indespensable for studying dynamic behavior of vegetation, hydrology, and ocean environment. In this project, the long-term changes in the radiation budget of the East Asia region and in related atmospheric parameters are investigated in comprehensive manner. Both the satellite data and ground-network data will be employed for this purpose.

公開者 千葉大学環境リモートセンシング研究センター
公開者 (ヨミ) チバ ダイガク カンキョウ リモート センシング ケンキュウ センター
公開者の別表記 CEReS
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00024303
NCID AN10569342
掲載誌情報 千葉大学環境リモートセンシング研究センター年報 Vol.10 page.5-10 (20050500)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN10569342/KJ00004181084.pdf
情報源 Center for Environmental Remote Sensing, annual report
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

392 times.


Search
Related Materials in