Back
水文過程のリモートセンシングとその応用に関するワークショップ(研究会) 

作成者 立川, 康人
日本十進分類法 (NDC) 450
内容 衛星データ、あるいは衛星データから得られるプロダクツを利用することにより、水環境・水資源・水防災分野における応用研究はますます新たな展開を見せている。本研究では、平成16年12月17日に岐阜大学流域圏科学研究センターにおいて、水環境・水資源・水防災とリモートセンシングに焦点を当てた研究会を開催し、これらの分野における衛星利用研究レビューを行うとともに、現在の最新のデータを用いた研究発表を通じて情報交換を行い。今後の研究の方向を議論した。
公開者 千葉大学環境リモートセンシング研究センター
公開者の別表記 CEReS
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00024317
NCID AN10569342
掲載誌情報 千葉大学環境リモートセンシング研究センター年報 Vol.10 page.51-51 (20050500)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN10569342/KJ00004181098.pdf
情報源 Center for Environmental Remote Sensing, annual report
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

468 times.


Search
Related Materials in