Back
細胞の細胞化学的観察 2.核小体(仁)の銀染色   :   Cytochemical observation of the cell 2. Silver staining of the nucleolus 

作成者 内海, 俊策
作成者 (ヨミ) ウツミ, シュンサク
作成者の別表記 UTSUMI, Shunsaku
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 ソラマメとタマネギの2種類の植物に銀染色法を適用し, 核小体と核小体形成部が差別的に濃染されることを確かめた。これらの部位はrRNA遺伝子の活性化と関連して銀染色されることから, 光学顕微鏡レベルでの遺伝子活性部位の観察教材として利用できることを指摘した。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00024438
ISSN 1342-7423
NCID AN10494753
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要. III, 自然科学編 Vol.47 page.29-34 (19990228)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN10494753/KJ00004179442.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University. III, Natural sciences
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

698 times.


Search
Related Materials in