Back
<したたる光> : 萩原朔太郎と室生犀星の場合   :   The Dripping Sunlight : The Case of H. Sakutaro and M.Sa-ise-i's Poems 

作成者 佐々木, 充
作成者の別表記 SASAKI, Mitsuru
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 筆者は、同じ表題で、すでに六つの論文を公にしているが、「ある詩語の水脈」「北原白秋の場合」「三木露風の場合」「薄田泣董と蒲原有明の場合」「山村暮鳥の場合」「川路柳虹の場合」とそれぞれに副題を付して、区別してある。室生犀星の「したたりやまぬ日のひかり/うつうつまはる水車」(「寂しき春」)という表現に集約的に完成されるところの、水ではなく光を、したたるものとして捉えるという、特異な発想による詩語の出没の跡を追う一連の試みである。今回は萩原朔太郎と室生犀星を対象とする。テキストは『萩原朔太郎全集』(全十五巻 筑摩書房 昭和50年5月25日〜昭和53年4月25日)『定本室生犀星全詩集』(全三巻 冬樹社 昭和53年11月20日)であるが、犀星については『室生犀星全集』(全十二巻 別巻二 新潮社 昭和39年3月25日〜昭和43年1月30日)を併せ見た。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00024626
ISSN 1342-7415
NCID AN10494742
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要. II, 人文・社会科学編 Vol.49 page.157-164 (20010228)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN10494742/KJ00004297147.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University. II, Humanities and social sciences
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

667 times.


Search
Related Materials in