Back
看護婦が行う禁煙支援外来の評価 : 患者の喫煙行動の変化と影響要因   :   The Evaluation of a Smoking Cessation Support Program for Patients Given by Nurses 

作成者 岡田, 加奈子, 三原, 由美子, 打野, ミエ子
作成者 (ヨミ) ミハラ, ユミコ, ウチノ, ミエコ
作成者の別表記 OKADA, Kanako, MIHARA, Yumiko, UCHINO, Mieko
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 看護婦が行う禁煙支援外来を評価することを目的とし, 禁煙支援外来受診者の背景, さらに禁煙の成功に影響を与える要因を明らかにした。禁煙支援外来は, 禁煙を希望する者及び医師から受診を勧められた者を対象に, 2-4週間に1回, 約1時間の個人支援を, 禁煙成功後6ヶ月まで継続して看護婦が行なうものであった。その結果, 1997年4月から1998年2月までの11ヶ月間に禁煙支援外来を訪れた者は115名(男性91名, 女性24名)で, 男性39.6%, 女性20.8%の者が禁煙に成功した。禁煙の成功に影響する要因は, 年齢と禁煙企図度であった。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00024720
ISSN 1342-7407
NCID AN10494720
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要. I, 教育科学編 Vol.47 page.169-174 (19990228)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN10494720/KJ00004299787.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University. I, Pedagogy
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

816 times.


Search
Related Materials in