Back
ネジバナSpiranthes sinensis A.花穂の拗捩について   :   On the Tortion of Spiranthes-Spike. 

作成者 本田, 陽子
作成者の別表記 Honda, Yoko
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 千葉大学西千葉地区産のネジバナSpiranthes Sinensis A.について調査の結果, (1)右巻き花穂:左巻き花穂の比は大体1:1である。(2)花茎の厚膜組織の発達は著しく, その内部に維管束が多数散在する。拗捩の原因とみられる特殊な組織はみられない。(3)花穂への移行個所において, 右巻き個体では花茎からみて子房の発達する部分の右側の厚膜組織が特に発達し, 左巻き個体ではこれと逆になっている。管束鞘も太い維管束に付随するものは厚膜組織の発達する側にかたよって存在する。(4)ネジバナ花穂の拗捩の原因として, 子房下部組織の厚膜組織の強弱が関係するのではないかと考えられる。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00024939
ISSN 0577-6856
NCID AN00179534
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要. 第2部 Vol.25 page.17-20 (19761220)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00179534/KJ00004299140.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University. Part II
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

879 times.


Search
Related Materials in