Back
Blasia pusilla L. ウスバゼニゴケの内在藍藻 : 分離と培養   :   Blue-Green Algae Coexisting with Blasia pusilla L. : Isolation and Culture 

作成者 本田, 陽子
作成者の別表記 Honda, Yoko
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 千葉県長生郡東浪見町産のBlasia pussila L.ウスバゼニゴケを用いて, 集積培養ののち, Silica平板培養により, 内在藍藻を純粋培養にみちびいた。得られた藍藻は, 種々の観察の結果, 葉耳腔内に生育するNostoc sphaericum Vauchi.と同定した。しかし, どのような経過を経て, 葉状体中に浸入したか, 更に本種とBlasia pusilla L.との関係にっいては更に研究を続行している。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00024955
ISSN 0577-6856
NCID AN00179534
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要. 第2部 Vol.26 page.29-32 (19771220)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00179534/KJ00004299165.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University. Part II
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

923 times.


Search
Related Materials in