Back
教育用テレビ(ETV)による授業観察(第1部)   :   The Use of ETV in The Observation of Classroom Teaching(PART I) 

作成者 星野, 昭彦
作成者の別表記 Hoshino, Akihiko
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 教育用機器とよばれる各種の教具の進歩は著しいものがあるが, なかでもエレクトロニクスを利用したものは特に顕著である。当初ITV(Industrial Television)として発展してきたテレビによる観察装置は, 学校教育の場にも導入され, ETV(Educational Television)と名を変え, 最近はかなりの学校で活用されている。先に本教育学部研究紀要第14巻の「授業研究室の構想」の中で, 本学部の授業研究室の設備について述べたが, 昭和41年度来に従来の簡易授業観察装置にVTR(Video Tape Recoder)と親子テレビ装置を加えて, 教育用テレビ(ETV)による授業観察装置が, 少しずつではあるが拡充されてきた。授業技術分析装置としては, まだ不充分であるが, 昭和42年度から全国に先がけて開講した「実習教育」の講義にこの装置を活用し, 「ETVによる授業観察」にかなりの効果をあげることができたので, ここにその現状を報告して, その必要性を認識していただくとともに, 今後この装置が一層充実されるよう期待するものである。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00025676
ISSN 0577-6856
NCID AN00142727
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要 Vol.17 page.37-44 (19680630)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142727/KJ00004239729.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

672 times.


Search
Related Materials in