Back
浸透殺虫剤Thimetの蔬菜害虫に対する効果 : 浸透殺虫剤に関する研究X   :   On the Effectiveness of Thimet, a Systemic Insecticide, against Vegetable Insect Pests. 

作成者 長田, 巖, 小林, 宏中, 野村, 健一
作成者 (ヨミ) オサダ, イワオ, コバヤシ, ヒロナカ
作成者の別表記 NOMURA, Ken' ichi, OSADA, Iwao, KOBAYASHI, Hironaka
日本十進分類法 (NDC) 623
内容 Thimetの粉剤(44%)および粒状剤(8%, 2%)について, 種子処理および土壌処理のアブラムシ・ハダニ類に対する効果を検討し, またそれに関連ある二, 三の基礎的事項を述べた.その結果に基き, 我々は本剤の蔬菜に対する利用性を次のように結論した.1.粉剤による種子処理よりも粒状剤による土壌処理の方が種々の点から見て好適である.2.作物についていえば, 種子重量に基いて施用量を算出する限り, 何れの施用法においてもマメ類のように種子が大きくかつ生育の緩漫なものほど長い残効性が期待され有利である.これと反対の傾向にあるダイコン・ハクサイなどでは, 適用性が低い.この残効期間の推定には第2図が役立つ.本剤は毒性が強く, これらの関係から本邦ではまだ実用化が認められていないが, もし将来蔬菜に対する使用が許されるならば, 上記の考え方に立脚して推進されることを希望する.
The authors examined the effectiveness of Thimet dust (44%) and granules (8%, 2%) against aphids and red spiders injurious to vegetables, chiefly in such methods as seed coating and soil treatment. The results obtained are summarized as follows. 1. It was noted that though the two methods showed no marked difference as regards effectiveness, the soil treatment using granules was more suitable for vegetable crops from the points of view of both general toxicity and phytotoxicity. 2. The effect of seed coating (5%) with 44 0ust may be guessed theoretically by the following formula. [numerical formula] [numerical formula] The residual effect in each crop treated may be inferred theoretically from the periodical change of the growth index (see figure 2). The author would like to point cut that the seed coating of Thimet dust is more effective to the pulses, which grow more slowly and the seeds are larger.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00025855
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.8 page.33-38 (19601231)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004280230.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

572 times.


Search
Related Materials in