Back
土壌処理におけるエチルチオメトン粒剤の効果解析   :   Analysis of Insecticidial Effects of Disyston (Disulfoton) Granules in Soil Treatment 

作成者 野村, 健一, 湯浅, 光一, 藤村, みつ子
作成者 (ヨミ) ユアサ, コウイチ, フジムラ, ミツコ
作成者の別表記 NOMURA, Ken'ichi, YUASA, Koichi, FUJIMURA, Mitsuko
日本十進分類法 (NDC) 623
内容 ダイシストン粒剤(5%), あるいはこれに代るべき同剤薬剤糸を用いて, アブラムシ類, ハダニ類およびコナガ幼虫に対するダイシストンの殺虫作用性を比較検討した.それによれば, 害虫の種類によって, 浸透効果およびガス効果の比重はそれぞれ相異し, アブラムシでは両効果ほぼ同等か多少浸透効果がまさる結果を得た.しかしハダニに対してはガス効果はあまり期待できず, 逆にコナガ幼虫に対してはガス効果の方が大きいことを認めた.ダイシストン粒剤は, 主として土壌施用によって用いられる薬剤であるが, これまでは地中処理(地中へのすきこみ)が基本的な施用法と見られてきた.しかし, 上記のようなガス効果を考慮に入れれば, むしろ地表処理の方が有利と考えられる.しかも, 地表処理によっても本来の浸透効果を弱めることは少ないようである.根の浅い植物では, 浸透効果においてもむしろ地表処理の方が大きい場合が少なくなかった.以上のことから, ダイシストン粒剤の土壌処理においては, 今後地表処理をもっと積極的にとりあげることを考えたい.勿論, 地表処理が常に地中処理に勝るとは限らず, そこに各種の条件(植物根の状態, 土性など)が関与することはいうまでもないことで, 今後の課題としてはこれらの要因解析が重要視されなければなるまい.
Analysis of Insecticidial Effects of Disyston (Disulfoton) Granules in Soil Treatment. K. NOMURA, K. YUASA and M. FUJIMURA. Faculty of Horticulture, Chiba University, Matsudo, Japan. Tech. Bull. Fac. Hort Chiba. Univ., No.19: 39-45, 1971. Analytical studies on insecticidial effects of Disulfoton were carried out against chrysanthemum aphid, Macrosiphoniella sanborni GILLETTE, turnip aphid, Lipaphis pseudobrassicae DAVIS, green peach aphid, Myzus persicae SULZER, carmine spider mite, Tetranychus telarius LINNE, and diamondback moth, Plutella maculipennis CURTIS, by using of Disyston granules (5%) or special cotton thread treated with Disyston emulsion. Special references were paid to the comparison of gas and systemic effect. In aphids the gas effect was nearly equal to systemic effect, but the former was more recessive in the case of spider mites. In diamondback moth, however, the systemic effect was neglisible. Through these experiments the practical effects of two methods of soil treatment, soil-surface application and underground application, were compared chiefly in aphid and spider control. It must be noted that soil-surface treatments were more effective in many cases.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026007
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.19 page.39-45 (19711231)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004280504.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

576 times.


Search
Related Materials in