Back
除草剤用クロスノズルの散布性能について   :   On the Application Characteristics of Cross Nozzle for the Herbicide. 

作成者 飯本, 光雄, 山中, 捷一郎
作成者 (ヨミ) ヤマナカ, ショウイチロウ
作成者の別表記 IIMOTO, Mitsuo, YAMANAKA, Shoichiro
日本十進分類法 (NDC) 624
内容 クロスノズルの散布特性に関する実験の結果はつぎのとおりである.1.流量係数は0.6程度で, 噴孔面積が近似のディスクノズルと同じである.2.流量分布は, 低圧散布(2.5〜5.0kg/cm^2)のとき, X軸方向の両端に, ノズル中心位置と同程度のピークがある.3.噴霧角は, 写真測定と印画紙法の両方を検討したところ, 印画紙法による測定の方が実際の散布に近い状態で測定できた.4.クロスノズルの噴霧平均粒径は, 児玉(1971)による平均粒径を求める実験式の約1/2であった.5.噴霧圧力と噴霧角の関係はつぎのとおりである.y_1=0.7405x+84.6760 y:噴霧角θ(度)y_2=-0.8486x+50.1888添字1はX軸, 2はY軸噴霧圧力P(kg/cm^2)6.噴霧角θよりノズル1個当りの散布幅(<AB>^^^-)を求める式は[numerical formula]となる.7.重複率γを考慮した均一散布の一般式は次式で示される[numerical formula]ここでH:ノズルの地上高(cm)L:ノズルの取付間隔(cm)θ:噴霧角(度)γ:重複率
On the Application Characteristics of Cross Nozzle for the Herbicide. M. IIMOTO and S. YAMANAKA. Faculty of Horticulture, Chiba University, Matsudo, Japan, Tech. Bull. Fac. Hort. Chiba Univ., No.21: 111〜115, 1973. The performance of sprayer depends upon the working of its nozzle. Of many characteristics of the nozzle, the chief one is spray distribution, which affects the evenness of spray. This paper deals with some tests on the cross nozzle (fan type) for the herbicides. The mean droplet diameter of the cross nozzle was abobt 1/2 value of KODAMA'S formula (1971) which was obtained from the coefficient of discharge. Some experimental formulas on the characteristics of the cross nozzle were obtained.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026039
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.21 page.111-115 (19740315)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004280563.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

495 times.


Search
Related Materials in