Back
薬剤施用とハダニの発育経過, ならびに年齢構成   :   Influence of Acaricides on the Life Cycle and Age Distribution of Red Spider Mites 

作成者 野村, 健一, 倉持, 正実, 稲本, 久子
作成者 (ヨミ) クラモチ, マサミ, イナモト, ヒサコ
作成者の別表記 NOMURA, Ken'ichi, KURAMOCHI, Masami, INAMOTO, Hisako
日本十進分類法 (NDC) 623
内容 ニセナミハダニをツルナシインゲン(室内), カーネーション(温室内), ナス(野外)に寄生させ, これに4種類の殺ダニ剤を投与したときのステージ別発育経過および年齢構成を調べた.年齢構成の推移によって, その群集の安定性が察知できるようで, その他にも生態学的見地から若干の興味ある知見が得られた.しかし薬剤処理によって, 年齢構成のパターンに急変を示した例は, バミドチオン処理区で一部見られたが, 全般的には少なかった.また, 薬剤の種類あるいは作用性による年齢構成パターンの差異も一般に顕著ではなく, むしろ無処理区のそれに相似的であると認められた.このことから生き残った個体のその後の発育は, おおむね順調であると推察される.薬剤処理の影響, あるいは各薬剤間の作用性を比較検討する上からは, ステージ更新にともなう個体数の変化(比率ではなく絶体値の)を対象とする方がよさそうである.これに関連して, この場合に適用されるべき一つの方法-相対応するステージの密度比較から各発育段階別の発育率を算出する方法-を提示し, かつ, この方法によって得られた結果のいくつかを示した.この方法は, 殺ダニ剤の作用性や残効の解析に利用され得るものと考える.
Influence of acaricides on the life cycle and age distribution of red spider mites. K. NOMURA, M. KURAMOCHI and H. INAMOTO. Faculty of Horticulture, Chiba Univ., Matsudo, Japan. Tech. Bull. Fac. Hort. Chiba Univ., No.24 : 33-43, 1976 In order to examine the influence of acaricides on the life cycle and age distribution of Tetranychus cinnabarinus BOISDUVAL, some laboratory and field experiments were carried out in 1972〜74. Acaricides used in these experiments were NK493 (3-propylsulfiny-4-chloro-4'-nitro diphenylether), vamidothion, chlorobenzilate, and dicofol, which were considered to have characteristic mode of action respectively. These chemicals showed good effect, but the difference of age distribution pattern, during 2〜3 weeks after the treatment, was not so remarkable between the treated blocks and the check in many cases, with exception of vamidothion blocks in which larval ratio in the earlier period was rather large. Some considerations on the relationship between the stability of mite population and age distribution were also noted. A new method was designed to analyze the acaricidal actions and residual effect based on the ratio of mite stage development.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026068
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.24 page.33-43 (19761130)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004280630.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

669 times.


Search
Related Materials in