Back
エアフォームの安定性について   :   Studies on the Stability of the Air Foams 

作成者 松尾, 昌樹, 飯本, 光雄, 内野, 敏剛
作成者 (ヨミ) ウチノ, トシタカ
作成者の別表記 MATSUO, Msaski, IIMOTO, Mitsuo, UCHINO, Toshitaka
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 農業用被覆材として利用するためのエアフォームの基礎的事項について検討した.とくに各種環境条件下での安定性, 発泡倍率などについて得られた結果はつぎのとおりである.1.供試発泡剤の使用濃度は, 起泡力と安定度試験から, ライトウオーターは6%, サンフォメートは2%が適当である.2.温度, 湿度, 風速がエアフォームの安定性に与える影響を比較した結果, 温度が低いほど, 湿度が高いほど, また風速が低いほど安定性がある.3.供試発泡剤によるエアフォームの最も安定性のよい環境条件は, 温度20℃, 湿度80%, 風速0.6m/sのときであり, その最大寿命はライトウオーターで約140分, サンフォメートで約90分であった.4.送気法によるエアフォームの発泡倍率を制御するためには, 風速を4.0〜5.0m/sに設定して発泡剤の噴霧液量を変える方法が望ましく, これによって発泡倍率を約250倍〜約900倍までコントロールすることができる.5.エアフォームの面積平均粒子径および粒度分布ならびに発泡効率などを求めた.
In order to investigate the possibility of using air foams as methods of protecting crop plants from frost damage and of covering soil surface to control the harmful gas of the soil disinfection, two air foam agents and two foam generators were examined. Two liquid agents, Light water (Sumitomo 3M Co. Ltd.) and Sanfomate (Takeda yakuhin Co. Ltd.), were used for testing of physical properties, which included kinetic viscosity, surface tention, foam production ratio, drainage of liquid, bubble size, etc., and stability of air foam under some atmospheric conditions (temperature, relative humidity and air velocity). One of the foam generators is a mixing type and another is a blower type with a power sprayer nozzle and screen. Better control and higher expansion of air foam may be obtained by using the blower type generator. These highly expanded air foamsare generally undesirable to use as covering materials for heat insulation because of their short lives. It may be used for covering soil surface to control the harmful gas of soil disinfection. However, it is neccessary to develop the effective air foam agents to protect the crop plants from freezing.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026124
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.31 page.1-6 (19830228)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004280739.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

608 times.


Search
Related Materials in