Back
Na^+ -and K^+ -Gradient Stimulated ATPase Activity in an Alkalophilic Bacillus.   :   好アルカリ性BacillusのNa^+-およびK^+-濃度勾配促進ATPaseについて 

作成者 Ando, Akikazu, Matsushita, Taku, Fujii, Takaaki, Yabuki, Minoru
作成者 (ヨミ) マツシタ, タク, フジイ, タカアキ
作成者の別表記 安藤, 昭一, 松下, 琢, 藤井, 貴明, 矢吹, 稔
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 好アルカリ性Bacillus sp. A-007株より調製した膜小胞のATPase活性はNa^+ (内>外)およびK^+ (内<外)濃度勾配により促進された. Na^+の膜の内側から外側への転位はATPase反応と共役しているが, K^+は膜電位を打ち消す様に電気泳動的に動くらしい.このカチオン濃度勾配促進ATPase活性は電位差形成的でウアバインにより阻害された.
ATPase activity of membrane vesicles prepared from an alkalophilic Bacillus sp. A-007 was stimulated by Na^+ (in > out) -and K^+ (in < out) -gradient. Translocation of Na^+ from inside to outside of the membrane was obligately coupled to ATPase reaction, while K^+ moved electrophor-etically to compensate membrane potential. The cation-gradient stimulated ATPase activity was electrogenic and inhibited by ouabain.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026148
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.32 page.61-66 (19831225)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004280770.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 英語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

633 times.


Search
Related Materials in