Back
住居系市街地における高木の分布特性   :   The Characteristics of Distributions of Tall Trees in the Residential Area 

作成者 丸田, 頼一, 岩井, 一彦, 佐々木, 亮, 桝藤, 義裕
作成者 (ヨミ) マルタ, ヨリカズ, イワイ, カズヒコ, ササキ, リョウ, マストウ, ヨシヒロ
作成者の別表記 MARUTA, Yorikazu, IWAI, Kazuhiko, SASAKI, Ryo, MASUTO, Yoshihiro
日本十進分類法 (NDC) 629.7
内容 緑豊かな都市景観を構成するうえで重要となる高木の配置や保全のあり方を探るために, 市川市旧市街地で高木の現況調査を行なった.研究結果の概要は次のとおりである.利用用途別分割合では, 住宅地62.3%, 学校10.5%, 公園緑地6.5%, 社寺6.4%となっており, 主に, 宅地の高木に頼っていることが把握された.また, 宅地の高木の量にかかわらず, 面的な広がりをもつ公共施設(公園や学校)等の存在する地域では, これらの高木の量が地域の緑の量を左右していること等もみられた.これらの結果から, 公園整備の遅れている調査対象地域は, 今後, 都市公園をはじめとする公共施設等の高木による緑の整備, 保全をより進める必要がある.また, 民有地の高木に関しても永続的な保証を地域制緑地等行政や住民管理の面から検討する必要がある.樹種別には, クロマツが全高木本数の51.6%を占め, 市街地中央部の地区に集中して分布しており, 他のほとんどの樹種が樹高8m以上10m未満の高木が多いのに対して, クロマツは樹高10m以上15m未満の高木が主体に構成されているのが特徴的である.これは, 約100年の長い年月をかけて現在まで保全されてきたことによる.このことからも, クロマツは調査対象地域においてシンボル性や風土性を備えた樹木として, 今後も積極的に保全していく必要がある.また高木本数の多い市街地中央部の地区で, ha当り高木本数, 1人当り高木本数, 世帯当り高木本数等いずれも多いことが認められた.今後, これらの結果を踏まえ, 住民意識調査等と対応させた検討も必要となる.
The vegatation in city districts is continually decreasing. So, the vegetation perceivable area must be expanded. Especially in the case of high trees, they can not only be seen from afar but also they can be identified from the characteristics of their shapes since they are taller than houses. The research studies were done in the central area of Ichikawa city, Chiba Prefecture to know distributions of high trees. The area of the studies is covered with residential area (62.3%), schools (10.5%), parks (6.5%), shrines and temples (6.4%), etc., Because of the small percentage of vegetation we need to plant or conserve tall trees in the residential area. We must recognize that there are many black pines (Pinus thunbergii) in this area. Namely, 51.60f all tall trees are black pines which have been planted about one hundred years ago. We also need to conserve them as the simbolized trees in this area. We also researched about numbers of tall trees per hectare, numbers of tall trees per capita and numbers of tall trees per household etc..

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026235
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.38 page.113-129 (19861030)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004280878.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

695 times.


Search
Related Materials in