Back
メタノール資化性酵母Candida sp. N-16の洗浄細胞による酸素消費に及ぼす炭素源の影響   :   Effect of Carbon Sources on Consumption of Oxygen by Washed Cells of a Methanol-Utilizing Yeast, Candida sp. N-16 

作成者 藤井, 貴明, 藤波, 和子, 山本, 英紀, 安藤, 昭一, 矢吹, 稔
作成者 (ヨミ) フジイ, タカアキ, フジナミ, カズコ, ヤマモト, ヒデキ
作成者の別表記 FUJII, Takaaki, FUJINAMI, Kazuko, YAMAMOTO, Hideki, ANDO, Akikazu, YABUKI, Minoru
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 メタノール資化性酵母Candida sp. N-16の洗浄細胞は, その生育条件にかかわらず, エタノールを基質とした場合に, よく酸素を消費した.特に, エタノール培地に生育した細胞は検討したうちで最大の酸素消費を示した.一方, メタノールが酸化のための基質として用いられた場合には, メタノール培地に生育した細胞のみが酸素を消費した.このメタノール生育細胞のメタノールあるいはエタノールを基質とする酸素消費は, 1×10^<-3>Mのシアン化カリウムによって, それぞれ, おおよそ70%および25%阻害された.これに対して, エタノールやグルコースに生育したエタノールを基質とする酸素消費は, この濃度のシアン化カリウムによってほとんど阻害されなかった.
When ethanol was used as a substrate for oxidation, washed cells of a methanol-utilizing yeast, Candida sp. N-16 consumed oxygen very well in spite of growth conditions. Particularly, ethanolgrown cells showed the largest consumption of oxygen among cells tested. On the other hand, when methanol was used as an oxidation substrate, only methanol-grown cells showed the oxygen consumption. In the case of methanol-grown cells, the oxygen consumption in an incubation mixture containing ethanol or methanol as the oxidation substrate was inhibited in the presence of 1×10^<-3> M potassium cyanide. In contrast, that of ethanol and glucose-grown cells was not affected by potassium cyanide.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026259
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.41 page.45-50 (19880318)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283382.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

637 times.


Search
Related Materials in