Back
都市環境における芸術の導入手法.III : 公共彫刻の評価の基本的構造について   :   Studies of Introducing the Art into the Urban Environment. III : Fundamental Structure of estimation on the Public Sculpture 

作成者 竹田, 直樹, 白井, 彦衛
作成者 (ヨミ) タケダ, ナオキ
作成者の別表記 TAKEDA, Naoki, SHIRAI, Hikoe
日本十進分類法 (NDC) 704
内容 市民が公共彫刻として作品の適切性を判断するとき, 2つの判断がはたらくと考えられる.1つは個人的な好みによる主観的な判断すなわち集団を意識しない時の判断で, もう1つは一般的な社会の好みを考慮する客観的な判断すなわち集団を意識した時の判断である.ある集団を設定し前者の判断に基づく作品の評価の集団代表値と後者の判断に基づく作品の評価の集団代表値を求めた場合, 2つの種類の集団代表値は性質の異なるものかどうか, また, 性質が異なる場合にそれぞれの集団代表値と公共彫刻としての適切性に関する評価の集団代表値との関連を明らかにすることは公共彫刻となる作品を選定するシステムを考えるとき重要な問題となる.そこで, 本論においては実在する公共彫刻の設置風景の写真を被験者に提示し, これを刺激として作品に対する複数の意味尺度における評価を求める評定尺度法による視覚反応実験を行った.その結果, 集団を意識しない時の判断に基づく作品の評価の集団代表値と, 集団を意識する時の判断に基づく作品の評価の集団代表値の性質は共通する部分と独立する部分があり, 公共彫刻としての適切性に関する評価の集団代表値に前者が特に強い関連を有しているが, 後者も独立した関連をもっていることがわかった.
Citizens choose public sculptures based on either subjective or objective judgement. They judge subjectively when they are not conscious of other audiences. On the contrary, they judge objectively when they are concious of other audiences. Naturally, these opposite judgements generate different group representative marks. The difference between the group representative marks mentioned above and the group representative mark on fittingness for the public sculptures become an important factor when we select public suclptures. We made an experiment on the visual reaction by presenting pictures of public sculptures installed in sights as a stimulation to the subjects. As a result, the following conclusions are obtained: a) The group representative marks of an estimation on subjective and objective judgement have common denominator and independence. b) The group representative marks of an estimation on subjective judgement has a relation to the group representative marks on fittingness for the public sculptures strongly, but the group representative marks of a estimation on objective judgement has a relation to it independently.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026303
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.43 page.143-149 (19900200)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283441.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

539 times.


Search
Related Materials in