Back
植物をみたときの脳波特性に関する研究 : ゼラニウムとベゴニアの鉢物について   :   Studies on the characteristics of electroencephalogram inspecting a plant : The potted plants of Pelargonium hortorum BAILEY "Sprinter Red" and Begonia evansiana ANDR. 

作成者 中村, 隆治, 藤井, 英二郎
作成者 (ヨミ) ナカムラ, リュウジ
作成者の別表記 NAKAMURA, Ryuji, FUJII, Eijiro
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 緑地の心理的効果を実験的に分析するための第一歩として, 人が植物を見た時の脳波, 特にα波について解析を行った.鉢植えのゼラニウム, ベゴニアで葉だけを付けたもの, 花も付けたもの, そしてその比較対照物として円柱, 鉢を被験者の前に呈示し, それぞれの対象物を見た後の閉眼時におけるα波出現量を比較検討した.その結果, ゼラニウム, ベゴニアともに, α波出現量が花では他の対象物に比べて安定して多く見られ, 葉も花よりは低いが花と同様, 一定した値を示す傾向が見られた.またゼラニウム, ベゴニアそれぞれの葉と花に対するα波総量を比較すると, ゼラニウムの場合, 2回とも同じ傾向を示した人が全被験者の8割を占め, そのうち葉より花でより多くのα波が出現する人には男性が多く, 逆に花より葉でより多くのα波が出現する人には女性が多かった.次にゼラニウムの葉と花に対するα波出現量の左右半球差を比較すると, L/R比が2回ともに花より葉で高い被験者はほとんど男性であり, 逆に2回ともに葉より花で高い被験者はほとんど女性であった.従ってゼラニウムの場合, 葉より花を見ることによって右脳のα波が増加するか, あるいは左脳のα波が抑制される被験者のほとんどは男性であり, 逆に葉より花を見ることによって右脳のα波が抑制されるか, あるいは左脳のα波が増加する被験者のほとんどは女性であるといえよう.これに対して, ベゴニアではゼラニウムとは異なり葉と花におけるα波総量と左右差が1回目と2回目で逆転し, 見る回数による変化がゼラニウムに比べてより大きいことがわかった.
We analyzed the quantity of alpha rhythm of sabjects immediately after inspecting the potted plants of Pelargonium and Begonia with and without flowers, and a pot without plant and a cylinder similar to the pot as a comparison. The quantity of alpha rhythm is the most in case of the flowered plants of both species, and the quantity in case of unflowered plants is less than flowered plants, but keep constant values as the flowered plants. Comparing the quantity of alpha rhythm of each subjects between flowered and unflowered plants, the results are stable in case of Pelargonium but not in Begonia. The subjects with more alpha in the flowered Pelargonium than unflowered are mostly male, and contrarily the subjects with more alpha in the unflowered plant are mostly female. Then we compared the L/R ratios of alpha rhythm between the flowered and the unflowered Pelargonium, and the subjects with higher ratios in the unflowered plant are mostly male and the subjects with higher ratios in the flowered are mostly female. Therefore, the subjects, who increase the quantity of alpha rhythm in their right hemisphere or decrease it in the left after inspecting the flowered plants, are mostly male. On the other hand, the subjects, wto decrease the quantity of alpha rhythm in their right hemispere of increase it in the left after inspecting the flowered plants, are mostly female.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026307
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.43 page.177-183 (19900200)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283445.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

663 times.


Search
Related Materials in