Back
六義園の成立に関する史的考察その2 : 吉保退隠前後の庭の変化   :   A Historical Consideration about the Development of Rikugien-Part 2 : Changes of the Garden Composition with the Retirement of Yoshiyasu 

作成者 西村, 剛, 藤井, 英二郎, 森, 守, 浅野, 二郎
作成者 (ヨミ) ニシムラ, タケシ
作成者の別表記 NISHIMURA, Takeshi, FUJII, Eijiro, MORI, Mamoru, ASANO, Jiro
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 前報に続いて吉保期の六義園, 特に吉保退隠前後の庭の変化について, 資料に基づいて考察した.元禄期の庭が和歌の世界を展開した華やいだ庭であるのに対して, 退隠に向かう寶永期造営の庭は浄土的, 仙境的な別天地を具体化したものであり, 元禄期の庭とは極めて対照的なものであった.
The compositional changes of Rikugien in the Genroku and the Houei periods are historically analyzed. The garden compositions in the Houei period are quite different from those of the Genroku period, i. e. the world of a tanka is a main theme in the former garden, on the other hand the Jodo or a fairyland are aimed in the latter garden. The dramatic changes are directly concerned with the retirement of Yoshiyasu.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026332
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.44 page.157-164 (19910301)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283479.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

693 times.


Search
Related Materials in