Back
都市周辺地域の野外レクリェーション施設としてのゴルフ場の立地特性に関する研究   :   A Study on the Characteristics of Location of Golf Course as an Outdoor Recreation Facility 

作成者 油井, 正昭
作成者 (ヨミ) ユイ, マサアキ
作成者の別表記 YUI, Masaaki
日本十進分類法 (NDC) 518.8
内容 都市周辺地域における緑地整備システムの一環として, 野外レクリエーション施設であるゴルフコースを取り上げ, 関東地方を対象にして立地上の特性を考察した.(1)大正3年に最初のコースが開設されて以後, 昭和20年代末までは1都6県全体で17コースの開設であったが, 昭和30年代から急速に建設が行われ, 平成元年現在446コースが開設されている.都県別に比較すると, コース数の最多は千葉県107コース, 最少は東京都の19コースである.年次別のコース開設数に基づくと, 3回の開設ブーム時期があり, これを基準にして開設期を6期に区分することができる.(2)開設ブームの年次を都県別に検討したところ, 南部の都県で早く始まり, 北部の県で遅い傾向があり, 開設ブームは南から北へと進んでいる.(3)ゴルフコース面積は, ホール数とも関連し大小さまざまである.開設期別の18ホール当たりの面積は, 第I期が平均66haで最小なのに対し, 開設期が遅くなるに従い, 面積が拡大する傾向がある.関東平野の平担部から, 次第に周辺部の丘陵地・山岳地域に開設されるようになり, 地形条件や各県の土地開発規制に関連して面積が拡大したものと思われる.都県別のゴルフコースが占める面積比率は, 最大が千葉県で2.17%, 最小は東京都の0.66%である.なお, 近年は各都県が大規模土地開発に対して規制を行っており, ゴルフコースの新設は少なくなる方向にある.(4)8河川の河川敷を利用して, 34の河川敷コースが開設されている.この数は, 全体の約8%であり, 河川敷がゴルフ需要に応える重要な場所になっている.河川敷コースの規模は, 18ホール当たり約53haであり, 河川敷以外のコース平均88haと比較すると面積的には小規模である.(5)ゴルフコース
The objective of this study is to investigate characteristics of location of golf course in Kanto district in order to prepare a set of information useful for future expansion of green space in urban fringe area. The study was conducted for all the courses located and operated in Kanto district. The results are as follows. 1. The first golf course was opened in 1914 and, since then, 446 courses in total have been constructed and operated as of 1989. 2. The period of the establishment of golf courses is classified into six periods; 1) The first period: 1914-1958 (29 golf courses) 2) Thesecondperiod: 1959-1964 (85 golf courses) 3) The third period: 1965-1972 (66 golf courses) 4) The fourth period: 1973-1978 (133 golf courses) 5) The fifth period: 1979-1984 (45 golf courses) 6) The sixth period: 1985- (88 golf courses) 3. The booming of constuction in terms of geographical location shifted from the plain of Tokyo and Kanagawa Prefecture in the southern area to the hilly region of Gunma and Tochigi Prefecture in the northern area. 4. The average site area of courses was 85 hectares per 18 holes. 5. 34 courses are located in floodplain of large rivers such as Arakawa River and Tone River. The average site area of those courses was 53 hectares per 18 holes. 6. Out of 446 courses, 389 are operated with membership system, 50 public courses, and 7 semipublic courses. 7. The geographical location of the courses has been spreading widely in response to the extension of the highway. 8. Several courses are located in the nature parks. 13 courses are in national parks and 8 of which are located in Hakone district of Fuji-Hakone-Izu National Park.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026372
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.46 page.79-89 (19920325)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283542.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

569 times.


Search
Related Materials in