Back
農業基盤整備事業の付加価値誘発効果 : 投資の地域バランス分析   :   The Value-added inducing Effects of Land Improvement Project : The Regional Balance Analysis of Investment 

作成者 國光, 洋二, 吉田, 昌之
作成者 (ヨミ) クニミツ, ヨウジ
作成者の別表記 KUNIMITSU, Yorji, YOSHIDA, Masayuki
日本十進分類法 (NDC) 611, 349
内容 本稿の目的は, 地方において公共投資が重要な役割を担っていることを示すことにある.産業連関分析の結果によると, (1)我が国では, 公共投資と民間投資により投下される資金の合計は, 地域の人口比率にしたがって配分されている.しかし, 個々の投資をみると性格は異なっており, 公共投資は, 人口に比して地方に偏って実施され, 民間投資は主に都市に偏って実施されている.(2)地方に投資された資金でさえ, 多くは都市に還流している.しかし, 例えば四国地域には, 民間投資により投下された資金は38%しか残らないが, 公共投資による資金は, 全投資額の57%が残っている.したがって, 農業基盤整備事業のような公共投資がなければ, 地方は深刻な資金不足になる可能性が高い.
The purpose of this paper is to study the importance of public investment in rural area. Major findings are as follows. i) In Japan, total capital funds, invested by the government and private sector, are distributed in proportion to regional population. But the sectional investment has different characteristics. The government is apt to invest in rural areas, through land improvement projects etc. The private sector, on the other hand, invests mainly in urban areas. ii) Much of the capital invested in rural areas goes back to urban areas. For example, only 380f the capital invested by the private sector in the Shikoku remains in this region. However, 5727777736620f the capital invested by the government remains in this region. Thus, if the government does not invest in rural areas, in the form of land improvement projects and etc., there would occur capital shortages in rural regions.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026425
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.47 page.241-246 (19930325)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283603.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

610 times.


Search
Related Materials in