Back
ドロソプテリン類誘導体としてのフラクション e   :   Fraction e as the derivative from Drosopterins 

作成者 森崎, 弘史, 政田, 正弘
作成者 (ヨミ) モリサキ, ヒロブミ
作成者の別表記 MORISAKI, Hirobumi, MASADA, Masahiro
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 ショウジョウバエからのドロソプテリン類の単離精製を行なった.その際, フラクションeは, その他のドロソプテリン類から分離することができなかった.TLCにおける二次元展開の結果及び, TLCのスポットから抽出された標品についての検討結果により, フラクションeは, ADPを除く他のドロソプテリン類からの誘導物質であることが示唆された.
Each of drosopterins which contains drosopterin, isodrosopterin, neodrosopterin and aurodrosopterins was isolated from the extract of Drosophila melanogaster. However, fraction e couldn't be separated from each purified preparations, except for the case of aurodrosopterins. From the result of TLC development, it was suggested that fraction e was the derivative from drosopterins, other than aurodrosopterins.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026464
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.49 page.25-28 (19950330)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283665.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

614 times.


Search
Related Materials in