Back
Evaluation of Urban Amenities in Chiba City : A Hedonic Approach with Mesh Data   :   千葉市住宅地域における環境要因の評価 : メッシュ・データを用いたヘドニック法による 

作成者 Maruyama, Atsushi, Sugimoto, Yoshiyuki, Kikuchi, Masao
作成者 (ヨミ) マルヤマ, アツシ, スギモト, ヨシユキ
作成者の別表記 丸山, 敦史, 杉本, 義之, 菊池, 真夫
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 メッシュ・データを用い千葉市の住宅地域についてRosenモデルによりヘドニック土地価格関数を推計した。関数型としては二次半対数型を採用し、住宅環境の質的属性を示す要因として標本メッシュ内における農地、緑地、建築物、交通施設の各面積密度を用いた。結果は農地を除く他の三要因が正の社会的効用をもたらすアメーニティ要因であることを明らかにする。農地の限界評価の地価弾力性は-0.17と推計され、その絶対値は交通施設密度の弾力性のそれを上回る。これらの結果は集計レベルの高いデータを用いたわが国における既往の研究結果と異なっており、この種の環境評価において近隣効果を考慮する必要性を示唆している。
Following Rosen's model, a hedonic land price function of quadratic semi-log form is estimated for Chiba City using mesh data. The extent of 'farm land' and 'green space' in the sample meshes, together with the intensity of 'buildings' and 'transport infrastructure', are provided as variables to represent the qualitative attributes of residential environments. It is revealed that, whereas 'green space' is an amenity, 'farm land' is a disamenity for urban residents. The elasticity of marginal valuation of 'farm land' is estimated to be -0.17, the absolute value of which is larger than the elasticity of the intensity of transport infrastructure. Such a result suggests that neighborhood effects of environmental factors, which have so far been neglected in the research on the non-farm utilities of farm land in Japan, must be given due attention.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026483
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.49 page.207-212 (19950330)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283684.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 英語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

747 times.


Search
Related Materials in