Back
1970年代から80年代初めのアメリカのコミュニティーガーデン運動   :   Community Gardening Movement in the USA from the 1970's to the Early 80's 

作成者 小野, 佐和子
作成者の別表記 ONO, Sawako
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 コミュニティーガーデン運動は, オープンスペースを自らの手で作り出すことを通じて, 70年代の都市の荒廃に対処しようとする市民運動である。70年代から80年代にかけての運動を通じて, コミュニティーガーデンは合法化され, オープンスペースの一形態として社会的に認知される。その背景には, 市民が行動を起こさざるをえないほど進んだ都市の荒廃, 不動産不況による空き地の存在, 草の根市民運動の盛況, 伝統的オープンスペース計画の失敗, 連邦レベル, 自治体レベルでの住民参加を促す政策の存在が考えられる。組織化やネットワーキングによる住民の組織力を背景として問題解決や社会的認知の獲得がなされたのが, この時期の運動の特徴だと考えられる。
This paper deals with the community gardening movement in the USA from 1970's to the early 80's. During that period, community gardening became a way of the control of open spaces in the neighborhood through gardening by its residents in inner city areas where the building abandonment and demolition had occured. Community people got involeved in design, development and maintenance of the vegitable and flower gardens with informal local gathering places on vacant lots. The technical assistance organizations and the government programs both in federal and local level encouraged this movement.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026496
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.50 page.49-58 (19960329)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283709.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

832 times.


Search
Related Materials in