Back
An Extended Geometrical Derivation of Production Possibility Frontier   :   生産可能性曲線の幾何学導出法の拡張について 

作成者 Saito, Katsuhiro
作成者 (ヨミ) サイトウ, カツヒロ
作成者の別表記 齋藤, 勝宏
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 伝統的な2財2要素へクシヤー・オーリン貿易理論で用いられている生産可能性曲線を幾何学的に導出する際には, サポスニックの方法が用いられることが多い.しかしながら, この方法は通常二つの産業における生産技術がともに「規模に関して収穫不変」の場合を想定しており, 少なくともひとつの産業の生産技術が「規模に関して収穫逓増」である場合の生産可能性曲線を描くことは不可能ではないにしても極めて複雑とならざるを得ない.そこで, 本論文ではサポスニックの方法を拡張することによって, より一般的なクラスの同次生産関数についても幾何学的に生産可能性曲線が描けることを示した.また, 拡張された方法の応用として, 2財2要素貿易モデルのフレームワークでも生産可能性曲線がリカーディアン的な直線となる場合があることを例示した.
In a standard Heckscher-Ohlin-Samuelson model of international trade theory, factor and good markets are assumed to be perfectly competitive. In such a model with well-behaved linear homogeneous production technology, the shape of production possibility frontier is proved to be concave. However, once we try to weaken some assumptions of the model, for example, allowing for production technology exhibiting increasing returns to scale, the shape of the production possibility frontier is not necessarily concave. A useful diagrammatic technique has been devised by Savosnick to illustrate the efficient locus and the production possibility frontier in the same figure. However, the presentation is limited to the case of constant returns to scale technology. In this paper, we introduce an extended geometrical presentation, which enables us to deal with any types of homogeneous technologies. Furthermore, as an application, we illustrate that there is an increasing returns to scale technology such that the production possibility frontier is flat like Ricardian Theory.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026518
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.50 page.243-247 (19960329)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283731.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 英語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

642 times.


Search
Related Materials in