Back
都市公園の規模別比較から見た高齢者の公園利用に関する研究   :   A Study on Uses of the Aged through Comparing Urban Parks with Differrent Scale. 

作成者 朴, 永吉, 田代, 順孝, 木下, 剛
作成者 (ヨミ) ボク, エイキチ, キノシタ, タケシ
作成者の別表記 Boku, Eikichi, Tashiro, Yoritaka, Kinoshita, Takesi
日本十進分類法 (NDC) 629, 518.8
内容 高齢化現象が急速に進んでいる中で都市公園の在り方を検討することが重要である.本研究では, 高齢者率の高い東京都区内の高齢者福祉施設において調査を行い, 一般利用者の既往調査結果と比較して高齢者の公園利用の特徴を明らかにした.さらに滞在時間と来園頻度に着目して高齢者の公園利用の構成と来園距離との関係について公園規模別に考察を行った.その結果, 滞在時間と来園頻度の8つのカテゴリーいずれにおいても, 街区公園規模の公園利用者の90%が公園から500m圏域内に居住しているのに対して, 近隣公園規模以上の公園利用者については公園から2000m圏に至る広範囲に居住地が分布しており, 居住地の近くに同規模の公園が存在するにもかかわらずより遠くの公園を選択的に利用する場合があることが判明した.また, 近隣公園規模以上の公園利用者については, 同じ累積構成の場合, 滞在時間が長くなるほど来園距離が長くなる傾向がみられた.このように近隣公園規模以上の公園利用者の来園距離にばらつきがみられたことから, これら公園利用の選択性については, 必ずしも来園距離と公園規模という要因だけでは説明できないことが示唆された.
In the situation that aging progresses rapidly, it is important to reexamine an ideal method of urban parks. In this study, we make clear the real park use of persons of advanced age, through investigation in welfare institutions at Tokyo Ward department with many persons of advanced age. Furthermore, paying attention to stay time and frequency for a profit, we considered relation between constitution for park profit of a person of advanced age and access distance according to parkscale. As a result, 900f users of block park scale parks live in 500m area level from the park in eight category neither of frequency for stay time and a profit, but users of parks more than neighborhood park scale live in a wide area reaching 2000m area from the park. From this thing, it became clear that even if sameparks existed near a place of residence, there were cases to utilize one park selectively in the distance. And access distance of parks more than neighborhood park scale tends to gets longer as stay time gets longer in case of equal accumulation constitution. Considering that a dispersion was watched in access distance of parks more than neighborhood park scale, it was suggested that a selection of parks can't be always explain with only factor of access distance and park scale.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026574
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.53 page.29-37 (19990331)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283788.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

742 times.


Search
Related Materials in